ガバナンス

  • ESGガバナンスシステムを健全させる
  • 持続可能な発展の業務をよりよく推進するために、2021年の年末に、われわれはガバナンスシステムを完備させ、取締役会の下に「エネルギーマネージメント」を設立し、「三つレベルの管理体制」を設け、先進なESGガバナンスシステムを構築し、ESG理念で全面的に会社の生産と運営に助力する。
    意思決定 取締役会 戦略決定を全面的に主導する
    管理役会 エネルギーマネージメント委員会 統一的な管理
    実行役会 持続可能な発展管理会 具体的にな実行
  • 清らかな経営理念を堅持する
  • われわれは「誠、信、正、一」という経営理念に基づき、ハイレベルの商業モラルで身をしめて、腐败に反対する体系の建設により、多元化の監査体系の最適化により、苦情及び告発体系の完備により、清らかな職場環境を作るようにしている。
    腐败に反対する
  • 腐败に反対する管理体系を作り、専門職を設けるようにしている。
  • 廉潔就職の育成課程を行い、清らかな職場環境を作るようにしている。
  • サプライヤーと反商業賄賂協定を結び、購買の過程においての直接と間接な利益供与を防ぐようにしている。
  • 監査を厳しくする
  • 三つの措置「主動的に監督する、実行することを監督する、監督と教育を同時に」
  • 四つの意思「厳しく監督する、全面的に監督する、経営に助力する、リスクマネージメント」
  • リスクリスクマネージメントと適法管理を強化する
  • われわれは「責任、権利と利益が統一する」という原則に基づき、リスクリスクマネージメントと適法管理システムを最適化させ、業務管理、リスクリスクマネージメント、内部監査という三つガードラインを共同管理し、源からの管理を実現し、管理効率を継続的に引き上げさせる。
    業務管理 リスクマネージメント 内部審査